環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

業務案内

付着藻類・プランクトン調査

 ダム貯水池や堰など湛水域における動植物プランクトンの種類と個体数・細胞数密度等を調査し、貯水池等の生態系を支える低次生産者の発生状況や水質との関係について把握します。水域内で赤潮発生等の問題が生じた場合は、その原因究明にあたるとともに効果的な抑制対策についての検討も行っています。
 河川ではその主要な基礎生産者である付着藻類について、種類と現存量(細胞数密度、クロロフィルa等)を調査し、アユなど魚類の餌生物としての生育状況を把握します。また、その出現種の特徴から水質等の評価も行います。
主な調査実績
貯水池内の動植物プランクトン調査
赤潮発生状況調査
湛水区間の富栄養化対策の検討
アユの餌生物環境調査
濁水発生による付着藻類への影響調査
付着藻類相による水質評価
動物プランクトンの定量採取状況
 
付着藻類の定量採取状況

動物プランクトンの定量採取状況

 

付着藻類の定量採取状況

貯水池の動植物プランクトン調査では、植物プランクトンは採水により、動物プランクトンは採水やネットの鉛直曳きにより試料を採集します。   河床の石礫上にコドラート(方形枠)を宛がい、その枠内の付着物をブラシで擦り落として試料を採集します。
アユの胃内容物中の付着藻類
(藍藻類)
 
貯水池の赤潮原因プランクトン
(渦鞭毛藻類)

アユの胃内容物中の付着藻類(藍藻類)

 

貯水池の赤潮原因プランクトン(渦鞭毛藻類)

代表的な受託業務
・平成20年度 大渡ダム流域水質調査業務(国土交通省 大渡ダム管理事務所)
・平成21年度 肱川水系魚類等調査業務委託(国土交通省 山鳥坂ダム工事事務所)
・平成21年度 奈半利川環境調査委託業務(高知県 土木部)
・平成22年度 大渡ダム底生動物調査外1件業務委託(国土交通省 大渡ダム管理所)
・平成22年度 吉野川環境調査業務委託(国土交通省 吉野川ダム統合管理事務所)
ページの先頭へ